【PSO2】レベリング中に起こった面白かったこと

そうもセロリです。

 

最近ぷその話しかしてねぇなぁ!

 

(ぷそ以外やってないんで話題が)ないです。

 

 

ぼく「Br75終わりました^~ 次はこれ! Suのレベリング!(40レベなので上げてない中で一番レベルが高い)」

 

PETKN*1「なにこれ、キャンディーが入ってないやん! レベルも上がってないやん!」

 

ぼく「あ、そっかぁ(池沼)。じゃあ、次に高いGuのレベル上げます上げます(柔らか意思)」

 

ぼく「(Guのレベル)なんぼなん?」

ぼく「こちら、20レベになっております」

ぼく「20レベ?! ハァ~~~・・・アホくさ・・・(レベル上げる気が萎えた)」

 

そんなんじゃ虫*2も殺せねえぞ。

 

ぼく「(さっさとフランカCOでレベル上げて)どうぞ」

ぼく「Suがさっき食べちゃいました(経験値)」

ぼく「経験値獲得15000は?」

ぼく「Brがさっき食べちゃいました(経験値)」

 

ぼく「お前ホンマ使えんわ。あーつっかえ」

*3

 

 

HuGuである程度上がるまでSHでレベリングするのがいいと思った(小並み感)。

フランカとクレシダのCOあくリセットきちくりー。

 

(ちょっとくらいサブのレベル低くても)バレへんか(地雷)。SHな介護してください(寄生)!

あっおいマトイ。ドラゴン田中スレイヤーで殴ってれば5桁は堅いから寄生じゃないゾ(知将)。ホモ特有のガバ理論。

 

~混沌まねく未知なる影 SH~

 

HuGuぼく「む、ニャウだ(ドラゴン田中スレイヤーで思考停止通常攻撃)」

ニャウ「ニャヴ~誰がだずげでニャヴ~」

 

ロームドラゴン&【仮面】「オッスオッス」

 

思考停止ぼく*4「(マッシブハンターからの通常攻撃でコロ○すマッシブハンターからの通常攻撃でコロ○すマッシブハンターからの通常攻撃でコロ○す)マッシブハンター発動!」

 

NRKN*5「死にましたー」

 

ぼく「

思考停止ぼく「月投げつけなきゃ(使命感)!」

 

ロームドラゴンが使う地面から柱が生える攻撃*6「よろしくニキーwwwww」

 

ぼく「あっ(察し)」

 

ジャキンッ!(黒いタケノコ)

 

HP-400 ←月投げ中なので動けない&マッシブハンター中なので吹き飛ばない

 

ジャキンッ!(黒いタケノコ)

 

HP-400 ←月投げ中なので動けない&マッシブハンター中なので吹き飛ばない

 

ジャキンッ!(黒いタケノコ)

 

HP-400 ←月投げ中なので動けない&マッシブハンター中なので吹き飛ばない

 

ブー! ブー! ブー!

 

キャンプシップに戻る

 

 

↑こんなことが2回ぐらいありましたねぇ!

 

ちなみにその時助けたNRKNは僕を助けてくれませんでした(半ギレ)。

 

ぼく「(スクショ撮って)ばら撒くぞこの野郎!(脅迫)」

NRKN「死ぬ方が悪いと思った(小並感)(特大ブーメラン)」

ぼく「あ・あ・あぁ・ぁああああ↑↑ アーィッ…イクッ チ~ン…(絶命)」

 

本日はここまで!

 

じゃあな

*1:ペットくん

*2:昆虫型ダーカー

*3:怒涛のカーリー語録

*4:連日の徹夜がたたり非常に眠かった

*5:野良くん

*6:あの~なんていうか黒いタケノコ? っていえばぷそ民には通じるかもしれない例の攻撃