読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【デュエマ】煉獄と魔弾の印入り 赤黒ヘルボロフ

まーたヘルボ組んでるよこの人!

 

もう3つ目だ!

f:id:serori_daikon:20160619213958j:plain 何気に過労死しているエタサイ君

 

といっても赤黒はだいぶ長く握ってますね。

 

ヘルボは安く組めて、使ってて楽しいので最近好きです。

↓今まで組んだヘルボ。

【デュエマ】ヘルボとハリデルベルグの相性

【デュエマ】ヘルゲイザーってやつを組んだぜ

 

ん?

【デュエマ】黒単ヘルボロフ作りたくない理由

 

ではレシピ紹介の方をしていきましょうかね。

 

『赤黒 ヘルボロフ』

 

火文明

4 x 勇愛の天秤

3 x メガ・マナロック・ドラゴン

 

光文明

1 x 光牙忍ハヤブサマル

 

闇文明

4 x 一撃奪取 ブラッドレイン

3 x 学校男

2 x 白骨の守護者ホネンビー

4 x 暗黒鎧 ヴェイダー

4 x 龍覇 ニンジャリバン

1 x インフェルノ・サイン

4 x 凶殺皇 デス・ハンズ

4 x 極・龍覇 ヘルボロフ

 

多色

2 x ウソと盗みのエンターテイナー

4 x 煉獄と魔弾の印

 

超次元

 

2 x 龍魂城閣 レッドゥル極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1 x 龍魂遺跡 グリーネ極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1 x 龍魂教会 ホワイティ極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ

1 x 魂喰いの魔狼月下城/魔狼の悪魔龍 ミナゴロッセオ

1x 悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ

1 x 極真王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス

 

採用理由

勇愛の天秤

2ターン目に動く用のカード。赤黒の2ドローは大きい。

6ターン目にエタサイ撃つ時のために、ハンドに来てしまったジャリバン、ヘルボロフを墓地に装填しておきたい。

除去モードの2000と火力自体は低いが、一撃奪取やタイトリ等は範囲内なので、堅実に仕事をしてくれる。

トリガー持ちなのも腐らない。

 

メガ・マナロック・ドラゴン

厨カード。

エタサイから投げると、cipとアタックトリガーが両方使えるので強い。

刺さるデッキと刺さらないデッキがはっきりしているので、2~3枚が安定か。

 

光牙忍ハヤブサマル

防御札。入れない構築も幅が広がるのでありかな~と最近よく思う。

 

一撃奪取 ブラッドレイン

2→4の流れはここでも強い。

 

学校男

除去札。

天秤と合わせて一撃奪取対策。

4はちょっと多く感じる。

 

白骨の守護者ホネンビー

回収が強制なのが痛いがブサマルを拾えるのは強い。

ヴェイダーがいるので2枚。

この枠を解体にしようかとも思っている。

 

暗黒鎧 ヴェイダー

置きドロソであり、山札から墓地にカードを落とせるカード。

2→4の動きをしたいので4安定。

これでヘルボたちを落としつつエタサイを引き込むのが理想。

ホネと比べると、継続的に墓地とハンドを増やせる(2ターン生き残れば十分)。そしてこのデッキは蘇生カードが多いので、わざわざホネで回収する必要がないのもヴェイダーを優先する点。

 

龍覇 ニンジャリバン

ヘルボの動きをするなら墓地に落としておきたいので4枚。

 

インフェルノ・サイン

5枚目のエタサイ。SAつけられないので弱いので殿堂解除ヨロシクゥ!

 

凶殺皇 デス・ハンズ

優秀なトリガー獣。生き物なので返しの打点になるのが〇。

一応エタサイの範囲なので、詰めの一撃にも、緊急時の除去としても。

 

極・龍覇 ヘルボロフ

このデッキは蘇生カードが多いので、墓地に落ちていても強い。

 

ウソと盗みのエンターテイナー

ウェルカムヘルからでるコスト踏み倒しメタ。

2→4の動きもできる。

今の環境、モルネク以外には遅延ができる。

攻め時はモルネクのボルドギも止められるので強い。

 

煉獄と魔弾の印

キーカードでありコンセプト。5枚目以降のヘルボ。

主にヘルボ蘇生からのレッドゥル温存が非常に強い。これは黒単にない強み。メインデッキに入るレッドゥルという見方もできなくない。

このカードがあるからトップ解決ができる。

 

龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

このデッキはエタサイを採用していることもあって、ジャリバンからSAにする必要がない場合も多い。

しかし、ヘルボを手打ちしなければならないという場面ももちろんあるので、2枚採用。

ただ、上記したようにエタサイヘルボからは使わないので、黒単と比べて温存して置けるのは強み。どうしてもレッドゥルが足りないなんて場面が減る。

もし次元の枠が余りに余って4積みできるなんてことになっても、このデッキには4いらないと思う。

 

龍魂遺跡 グリーネ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

一応5→7のムーブができるので採用。

 

龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

防御札であり、モルトが安全に殴る的を作れることもでかい。

 

龍魂宮殿 ブラックロ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

相手の手札が一枚の時にすごい強い。

あるとないとでは、小さいところで戦法が変わってくると思う。

 

悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ
魂喰いの魔狼月下城/魔狼の悪魔龍 ミナゴロッセオ
極真王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス

もはや語る必要もないか。ヘルボ必須カード。

 

赤黒ヘルボ自体は結構長めに握っていてのですが、ハリデルベルグ入りの黒単にしたせいでいったん崩れました。

 

最近、ヘルゲイザーを組む際、ついでにパーツを買って置こうということで再構築。

前組んでた時はモルト入れたり、ロマン砲としてヴィルジニアとグレイテストシーザー、Bロマ等突っ込んでいたのですが、環境に合わせてガチ構築に。

 

黒単と比べて

利点

・勇愛の天秤によってハンドと墓地を整えられる

・マナロックがあるのでイメン等に強く出られる

・エンターテイナーによる一方的なコスト踏み倒しメタ

・黒単に比べレッドゥルの温存ができる

 

欠点

・色事故がある

・魔狼の採用をする場合色の割合がシビア(上の色事故ともつながる)

・ウェルカムヘルから出すカードが減る=戦況に応じて出すカードを選ぶのが難しい

・呪文の割合が多いので、ヴェイダーの成功率が下がる

 

こんな感じです。

 

ヘルゲイザーもそうなのですが、次元は黒単なので相手の虚を突けるのも一応利点といえるでしょう。

上手い人がイメンを握ると、メガマナロック警戒で赤マナを置かない、なんてこともされるんですが(僕もなるべくそうしてます)、まさかヘルボにマナロが入っているとも思わないでしょうから3マナフリーズできる率も上がるんじゃないでしょうか。

上記したように強く出られると思います。

 

黒単に比べると攻撃性が強い色になりますね。

 

動きについては説明する必要もないでしょうか。

エタサイヘルボから普通の黒単の動きをしていきましょう。

 

それにしても黒単、黒緑ときて、赤黒。

一応手持ちのヘルボはこれで最後ですが、これは次に白黒を組みたくなりますね。そうなると、青黒も組みたくなるものです。

 

白黒ドラグナーの動きは非常に好きですね~。ヘルボとセイントローズがうまく噛み合ってます。

 

青黒はよくわからないですが、お使いが入るみたいなので、ハンドの確保を優先した構築になるんでしょうかね。防御にクロックが入ったりですか。

個人的にはちょっと微妙です。

 

いやーでもそのうち組むと思います。

 

それと、次元がほぼ同じなので、身内とやる時どのデッキタイプなのか混乱させられるところもヘルボのいいところです。

まぁスリーブでバレますかねw

 

 

今日は終わりです。