読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【デュエマ】ヘルボとハリデルベルグの相性

新弾のカード、ハリデルベルグを使ったデッキを紹介します。

 

『黒単ヘルボ ハリデルベルグ』

 

クリーチャー

4 x 一撃奪取 ブラッドレイン

4 x 特攻人形ジェニー

3 x 学校男

4 x 停滞の影タイム・トリッパー

4 x 暗黒鎧 ヴェイダー

4 x 龍覇 ニンジャリバン

3 x 復讐 ブラックサイコ

2 x S級不死 デッドゾーン

4 x 極・龍覇 ヘルボロフ

1 x 光牙忍ハヤブサマル

 

呪文

3 x 魔狼月下城の咆哮

 

D2フィールド

4 x Dの地獄 ハリデルベルグ

 

超次元

 

2 x 龍魂城閣 レッドゥル極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1 x 龍魂遺跡 グリーネ極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1 x 龍魂教会 ホワイティ極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1 x 龍魂宮殿 ブラックロ極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1 x 魂喰いの魔狼月下城/魔狼の悪魔龍 ミナゴロッセオ

1x 悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ

1 x 極真王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス

 

採用理由

一撃奪取 ブラッドレイン

今、強いと言われているレインヴェイダー(2→4)の動きを実現するため。

強いので4。

 

特攻人形ジェニー

本来なら特攻じゃなくて解体が入る枠。

ハリデルベルグ下で、1ハンデス&-4000を2コスで行えるため採用。後半でも腐りにくいので4。

 

学校男

一撃奪取を殺すため&カラクリ龍解用。

ハリデルベルグ下では1体除去&-4000 or -8000になる。強いがいらない場面もあるので3。

 
停滞の影タイム・トリッパー

2→4の動きができなかった場合の遅延。実質的な5枚目以降のレイン。

引かないといけないので4。

 

暗黒鎧 ヴェイダー

2→4。置きドロソ。クリーチャーを多めにする理由。

やっと4枚目をゲットしたので4。

 

龍覇 ニンジャリバン

見方をSAにしたり、自分がSAになったり、防御札にもハンデスにもなる器用な1枚。

安定して5→7の動きができるのは強い。ミガワリ学校も強い。

引きたいし墓地に置きたいので4枚採用。3でもいいカード。

 

復讐 ブラックサイコ

生きた超ハンデス。ウェルカムヘルから出るおかしなカード。

5コストでウィニーを黒のコマンドにしてもよし。殴ってデッゾを乗せような。

本当ならレイン→解体→サイコの流れを入れたかったが、枠がなかったのでできない。

でも強いので3。

 

S級不死 デッドゾーン

3打点と-9000を墓地から放てるカード。サイコと合わせてDMPの欲張りセット。

2枚でも十分強かった。

 

極・龍覇 ヘルボロフ

フィニッシャー。このデッキで2打点はでかい。

4枚。

 

光牙忍ハヤブサマル

防御札。色事故を防ぐためなくてもいい。トリガーが薄かったので採用。

 

魔狼月下城の咆哮

5コスの確定除去。

最悪手打ちでも強い。が、あまりにも手札に来られると困るので3枚。

 

Dの地獄 ハリデルベルグ

コンセプト。自壊クリーチャーを4000火力に変える面白いカード。

スイッチを入れるとデスゴロスのデメリットが消える。むしろ-4000×4後のcip処理が入りアド。

引きたかったので今回は4枚採用。普通の黒単ヘルボに挿すだけでもかなり変わる印象。ヴェイダーの対象にならないのが若干辛いか。

同型に対してかなり除去をためらわせることができるのが強みでもある。

 

龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
龍魂遺跡 グリーネ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
龍魂宮殿 ブラックロ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

ブラックロは使ってて強い場面があるので採用。抜くならホワイティを2枚に。

レッドゥルは2枚欲しい。

 

魂喰いの魔狼月下城/魔狼の悪魔龍 ミナゴロッセオ

フォートレス魔狼。

味方をスレイヤーにするだけでも強いし、返しに打点が増えるだけでも十分仕事を果たしてくれる。

 

悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ

学校やウェルカムヘルで一気に龍解する復帰勢殺しの裁定。

ウツセミはボルドギ鉄拳を貫通するので信頼できる。

何気にデッキ回復もアド。ボトム操作してヴェイダー確実にできるのも〇。

 

極真王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス

フィニッシャー。2体除去&3打点、リアニ。

龍解&Dスイッチでデメリットがなかったことになる。

 

どうも! デッキレシピを載せるのは久しぶりですね。忙しかったのでクソ記事でお茶を濁していました。

 

今回はウェルカムヘルとハリデルベルグの相性に目をつけてデッキを組んでみました。

ウェルカムヘル龍解時に2体除去と-4000×4、そしてDスイッチで4体のcipがまた使える動き。これが強みです。

返しにデスゴロスが除去られても痛くありません。

 

2、3ターン目にレインヴェイダー、5ターン目にハリデルベルグを張って置くのが理想です。

後は妨害しつつ墓地と場を整えてデスゴロスを出す感じですね。

デスゴロス、ハリデルベルグで大量のクリーチャーを捌けるので、お互いに展開して拮抗した状態からでも、一気に除盤面を処理できます。

 

今回は入れていませんがヘヴィも相性がいいです。

 

終わり。