読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【デュエマ】オルデリ禁断について

デュエマ

今日は珍しくガチデッキのレシピを載せるぞ~

f:id:serori_daikon:20160508050849j:plain

 

今回載せるのは愛用してるオールデリートドキンダム、通称オルデリ禁断です。
 
『オルデリ禁断』
 
火文明
1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
 
水文明
3 x ピクシー・ライフ
4 x フェアリー・ライフ
1 x セブンス・タワー
3 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド
 
水文明
1 x ホーガン・ブラスター
3 x 龍覇 M・A・S
3 x アクア・スペルブルー
3 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
 
光文明
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 光牙王機ゼロカゲ
 
闇文明
1 x ロスト・ソウル
4 x オールデリート
 
多色&無色
1 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
3 x フェアリー・シャワー
3 x 調和と繁栄の罠
3 x 超次元ガード・ホール
1 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
 
超次元
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のプリンプリン唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の支配者ディアボロZ最凶の覚醒者デビルディアボロスZ
2 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x 龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.
 
まぁ、例外はあるんですけど、オールデリートを使ったらほぼ勝ちが確定するデッキですね。
 

普通の相手に対してのプレイング

序盤はライフ→シャワー→イントゥザワイルドで、2→4→6→9動きをする感じです。

中盤やイントゥザワイルドを決めたあとは調和サイクリカで粘りつつ、11マナまで伸ばす感じ。

ちなみにかなりどうでもいい情報ですが、自分が所持しているすべての調和がこのデッキに投入されています。お陰様で白刃鬼が組めません。

 

ホーガン、スペルブルーは、やることがない時のサブプランですね。

 

VANもピンで積んでます。トリガーから今の環境に追いつくこともあるので。

 

ドキンダム持ちに対してのプレイング

同系やレッゾ、モルネク等、相手もドキンダムを採用してる場合はオールデリートを打った時点で負け確です。アクティブ非アクティブのルールで、後からドキンダム封印されちゃうんで。
その場合は、ワンチャントリガーでホーガンやスペルブルーが出て、ワンチャンオールデリートが捲れるのを祈るしかないです。
 
他に考えられるのは、普通に調和サイクリカで凌ぎつつビートして、ガドホからディアボロスを出して覚醒を狙うぐらいですか。
そっからディアボロスでビートですねー。解除持ちで1~3体除去しつつ、4枚盾割れるのはやはり強いですね。
マナが伸びるので、封印以外のカードを戻して2回目、3回目の覚醒も狙えます。
 
相手のクリーチャーが多いなら、ディアボロス覚醒時にストーム GENJI XXを2枚乗せると、ドキンダムの封印が全部外れるんで、4打点と3打点のフィニッシャーを揃えつつ封印といった芸当も可能です。
負け筋が出来てしまうので緊急手段ですね。

 

ルデリについて語る

まぁなんで今回ガチデッキであるオルデリ禁断を紹介したかというとですね、ちょっと深いわけがあるんですよ。
 
なぜか知らないけれども、オルデリ禁断を使うと「あ、ワンチャンオルデリっすか???」って若干煽り気味に言われるですね。
普通にマナ伸ばしてオルデリ決めると「あっ! 普通にオルデリ手打ちするのか!」ってめっちゃ驚かれるんですね。
 
いやおかしいでしょ。まず環境にいるのはターボ型じゃないですか。
そうでなくとも、ライフやシャワー、イントゥ使ってるんで、マナを伸ばしてるのはわかってる筈なんですよ? そんなに驚かれる道理はない気がします……
 
それとも、そんなに普段からネタデッキ作ってると思われてるんですかねー。確かにワンチャンオルデリは面白いですが。
 
本日はここまで!!!