読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【デュエマ】ヘルゲとパックEの相性

まずパックEの特殊な裁定について覚えて置いてほしいです。

前にも記事で取り扱って解説してるので是非参考にしてください(ほとんど同じ解説だけど)。

 

↓これですよぉ~

超電磁 パックEの考察 DM

 

 
で、パックEの特殊な裁定は、いくつかあるんですけど、
 
『パックEに重ねて進化した場合、その進化クリーチャーが離れたらパックの中身も同じゾーンにいく』
 
この裁定が重要です。
ようは、パックEから進化したクリーチャーが盾にいけば盾が7、8枚増え、手札にいけば手札が7、8枚増えるということ。
 
この裁定を悪用してヘルゲでエクウィンするのが楽になりました。
 
まぁ、まず墓地を肥やしておく事と、ヘルゲの進化元を用意する下準備は必要なのは従来のヘルゲとそんなにかわりません。
やはりエザワでデッキの中をヘルゲだけにして墓地を肥やしつつ、デスマーチホーガンが一番楽かと。
 
ここからはエザワデスマーチホーガン前提で行きます。
ちなみにデスマーチではなく、パックEから進化する場合は、パックEとパックEから進化するクリーチャーを墓地に用意する必要はなくなります。
 
ちなみに今回紹介するエクウィン、パックEなしでもいけるっちゃ行けます。
 

アレフティナ型 ヘルゲパックEエクストラウィン

まずアレフティナ型。
墓地に落としておくのは
アレフティナ
・エンジェルコマンドまたはドラゴン……ヴィブロスヘブンの種
・ヴィブロスヘブン
・パックE……自力でクリーチャー並べられるならなくてもいける
・パックEから進化できるクリーチャー……2体目のヘルゲでも可
 
まず、ヘルゲを出します。
次にヴィブロスヘブンの種を出し、ヴィブロスヘブンを乗せます。
さらにアレフティナ。
最後にパックEを出し、なんかに進化。
 
これだけです。
ヴィブロスヘブン効果で光以外のクリーチャーが全て盾に行きます。

 

ヘルゲで3枚、進化したパックEで7、8枚。計10、11枚増えます。ついでにエザワで12枚。
アレフティナの勝利条件は盾が10枚以上のときなので、盾0からでも勝てます。
 
最初に書いた通り、光以外のクリーチャーを7体以上用意できるならパックE無しでもできます。
 

アイフォーミュラ型 ヘルゲパックEエクストラウィン

次にアイフォーミュラ型です。
墓地に落としておくのは
・アイフォーミュラ
・黒リュウセイ
・パックE……自力でクリーチャー並べられるならなくてもいける
・パックEから進化できるクリーチャー……2体目のヘルゲでも可
 
まず、ヘルゲを出します。
次に黒リュウセイを出します。
そしてアイフォーミュラ。この時黒リュウセイの効果でタップインです。
さらに伝導アトランティス
最後にパックEを出し、なんかに進化。
 
またまたこれだけです。
まず、伝導アトランティスの効果で、タップインしたアイフォーミュラ以外全バウンス。
ヘルゲで3枚、進化したパックEで7、8枚。計10、11枚手札が増えます。ついでにエザワで12枚。
アイフォーミュラの勝利条件、ターン終了時に『タップしているとき』と『手札が10枚以上のとき』を両方とも満たすので、ターン終了と共にゲーム終了です。
 
アレフティナと同じく、クリーチャーを7体以上用意できるならパックE無しでもできます。
 
如何でしたか。
ヘルゲの新たな可能性が見えてきたんじゃないでしょうか。
ヘルゲはライブラリアウトだけじゃないぞ、と言ってやりたいですね。