【デュエマ】コントロールと相性のいいビートカード考察

今回はコントロールに相性よさそうなビートカード適当に上げていきます。

 

 

S級不死 デッドゾーン

f:id:serori_daikon:20160310221356j:plain

語る必要のない強力なカードです。

 

専用のデッキがありますが、やはり超次元呪文入りのコントロールデッキとも相性がいいと思います。

 

勝利のガイアールカイザーがより強力な除去カードになるのは非常に心強いです。何度も使いまわせるのでピン差しでも十分です。

また、パーフェクトマドンナなどの0にならないと離れない系や、ミラクなどのエスケープ持ちの小型を除去できるのもいいです。

 

三界 ナラカマークラ

f:id:serori_daikon:20160403131659j:plain

殴って盾を増やせるので、STのカウンターに頼り気味のデッキと相性がいいと思います。

 

調和入ってるデッキやスパーク系が多いデッキに重宝します。プリンやホーリーを2打点にできるのもいい。

特にホーリーは盾の質向上と侵略の種になるんで好相性。

 

超電磁コスモ・セブΛ

f:id:serori_daikon:20160403132122j:plain

侵略を持っていないので少し遅いですが、ブロンズアームから3→5ときれいにつながります。

 

手札の消費が激しいコントロールデッキにとって、3枚ドローは数字以上に大きなアドです。

毎ターンドロー可能な点も非常に大きい。

エビ龍解に貢献できるのもよいです。MASプラズマより早いので差別化できてると思います。

 

メガ・マナロック・ドラゴン

f:id:serori_daikon:20160403132851j:plain

盾を割って相手にハンドアドバンテージを与えてしまっても、マナロックなら返しのターンで使われるリスクも減ります。

 

エターナルサインやリュウセイでSAにしてやると、色をタッチしている今の環境だと、単色デッキ相手でも2~4枚ぐらいフリーズできます。

 

特にエターナルサインはBWDと共存できるのでデッキ構築によってはシナジーを形成できます。

リュウセイもコントロールではハンデス対策に積まれる場合があるので、相性は悪くないと思います。

 

奇天烈 シャッフ

f:id:serori_daikon:20160403133859j:plain

一枚で相手のシャッフやマナロックを止めることができます。

 

殴るときにアダムスキーを乗せると相手の盾に影響されないで勝ち筋を作ることもできます。

アダムスキーを積む場合は、出した後のサイクリカも腐りにくいです。

 

れからのコントロール

序盤は殴らず場を制圧してから殴るのが主な戦法のコントロールですが、強力なアタックトリガーが増えている今、序盤からガンガン殴って相手のテンポを崩し、そのまま殴り勝つのもありかと思います。

 

今回はこんな感じで以上です。

終わり。