【FPS】知っておきたいFPS用語

とりあえず自分の中で、FPSやる上で知っておくと良いかな―って感じの言葉をまとめました。

 

関連語も含みます。書くのめんどくさいのは後回ししてます。

適宜加筆修正・更新します。

 

正直こんなクソ記事見る時間があるなら実際にプレイして慣れたほうが強くなりますけど、暇な方はどうぞ。

とりあえずスタート↓

 

 

大前提として

FPS

First Person shooterの略。日本ではファーストパーソン・シューティングゲームで通じる。

広義では1人称視点のゲーム全般の事を指す。マイクラとかも”FPS”(1人称だからね)。

ゲームジャンルとしてのFPSは、1人称視点で銃を撃って敵を倒すゲームのことを言う。

人気のタイトルになってくると1年に一度のペースで新作が出される。

 

CoD

2大タイトルのうちの1つ。

コールオブデューティ。ローマ字読みでコッドとも。FPSで人気があるのはこれかBFのどっちかみたいな風潮。

こちらは比較的狭いマップを舞台にスピーディな試合展開が望める。

武器と能力を限られたポイントで割り振って装備できる『PERKシステム』、試合中に稼いだポイントに応じて設定しておいた支援を要求できる『ストリークシステム』を採用しており、よりスポーツ感の強いFPSになっている。

近年は近未来を舞台にしたタイトルを売りにしている。空中を飛び回ったり、レーザー銃を撃ったり、他のゲームにない特徴がある。が、プレイヤーが求めているものと食い違っており、ぴょんぴょんゲーと揶揄されている。

なんでSFFPSが流行ってしまったのでしょうか(たぶんタイタンフォールのせいだと思うんですけど)

 

また、ゾンビモードという協力プレイモードもついている。コアなファンも多い。

MW(モダン)系、BO系、Ghosts、AWはこっち。

 

BF

2大タイトルのうちの1つ。

バトルフィールドFPSで人気があるのはこれかCoDのどっちかみたいな風潮。

こちらはCoDと打って変わって、広大なマップを舞台に、リアリティのある戦いを売りにしている。

また、戦車や戦闘ヘリ、戦闘機などを操縦して戦場を駆け抜けることができるのも他のFPSにない魅力。

BF3、BF4と神ゲーを量産してきたが、続く外伝として出たBFHがイマイチ人気が出なかった。好き好み別れるがBF1で原点回帰して汚名返上を果たした。

バッドカンパニーやBFHはこっち。

 

r6s・虹6・シージ

最近頭角を現してきた、FPS界の期待の新星。

レインボーシックスシージのこと。

攻撃側、防御側に分かれてオブジェクト系ルールで競い合い、1ラウンド毎に攻守を入れ替える独自のシステムを採用している。CoDシリーズのS&Dに近い。

その性質上、FPSには基本的に採用されている非オブジェクト系ルール(TDM、FFA等)が採用されていない。

プレイヤーは各ラウンド開始前にオペレーターを選択する事ができる。オペレーターは持てる武器や体力、移動の速さが異なっており、また、最大の特徴として、各々異なるスキル、ガジェットを持っている。

これによって、ゲームルールやマップごとにオペレーター間の相性が生じている。

 

個人的な感想になるが、正直かなり異色を放っているタイトルだと思う。

 

長年CoD、BFの陰に隠れていたが、2016年のCoD、BF新作が期待はずれだったこともあり、独自のシステムの面白さに目をつけられ、移民が増えている。

勘違いされがちだが、新タイトルではない。結構古参に入る部類のFPS

 

AVA

アヴァ。Alliance of Valiant Armsの略称。無料のPCゲーなので結構やってる人がいる。

 

SA

サドンアタック。こちらもPCゲー。

 

他にもメジャーなタイトルはあるけどとりま人気で目立つやつだけ。

 

FPS用語

全般

赤点

弾を撃った時にマップ上に映ること。

アシストポイント

自分がダメージを与えた相手を、味方がキルすること。少量のスコアが手に入る。

アタ

武器のアタッチメントのこと。何をつけるかによって個性がでる。

当たり判定

弾や爆風がプレイヤーに当たった時の判定。ダメージが入る。

ラグがヒドいとこれがズレる時があるので注意。壁に隠れたつもりでもダメージを受けてしまう。

アキンボ

ハンドガンデュアルのこと。ハンドガンを両手で持つこと。二丁拳銃。アタッチメントで選択する。由来はCoDシリーズ。

アクキャン

CoD系列にあるアクションキャンセルの略。色々種類はあるが、どれも隙をなくすために覚えて置いたほうがいい。例えばリロード後の硬直を無くしたりできる。

大体ダブルタップかダッシュでキャンセルする。

更に技術を極めるとインスタスワップという技術に派生する。

アーマー

虹6用語。最低1、最高3。この数値が大きい程体力が多い。脚と合わせて合計4になるように設定されている。

虹6用語。最低1、最高3。この数値が大きい程スピードが速い。アーマーと合わせて合計4になるように設定されている。

頭出し
物陰に隠れて頭だけ出すこと。
相手はヘッドショットを狙うしかないので死ににくい。
イージー、イーズィー

簡単の意。敵が少ない、まだ敵が準備中、後ろから攻めれば気づかれない等の理由ですぐに制圧できる、といった状況で使う。

例:「目標部屋中イージー」

意味:目標部屋内に敵が少ない。(のでとっとと入って制圧してしまおう。)

e-sports……イースポーツ

競技種目としてのFPS

インジャ

負傷。ダメージが入っていること。特に瀕死状態をさす。

この状態の敵は通常よりkillしやすいので、積極的に殺しに行くことができる。

例:「○○インジャしてるから殺してくれ」

インスタスワップ

アクキャンを極めるとこれになる。最もアクションを短縮できる小技。

撃ち勝つ

相手に先に、もしくは同時に、撃たれた上で、尚且つこちらがキルすること。

裏取り

マップ上から見て、敵チームの背後を取る行為。敵の予想外の死角から、一方的に敵の前線を崩したりできる。

慣れている人がやると敵の勢いを削ぐことが出来るが、慣れていない人がやると敵のリス位置を崩す行為になって迷惑行為になるので気をつけること。

HC……エイチシー

ハードコアの略。普段より武器の火力が増す、マップが表示されない、体力が回復しないなど普通より若干難しいゲームモード。ハードコアに対して普通のゲームモードはコアと呼ぶ。

AIM……エイム

AIMと書いてエイムと読む。武器を構えて敵や目標を「狙う」こと。

ADS……エーディーエス

Aim Down Sight(エイムダウンサイト)の略。サイトでエイムすること。つまりは武器のサイトを覗くこと。覗いている状態。腰撃ちの逆。

ADS移行速度が速ければ速いほど、武器を構え始めてから構えるまでの時間が短い。スナイパーライフルとかLMGとかは長い傾向にある。逆にハンドガン、SMGは短い傾向にある。

ゲームによってはアタッチメントで時間を短縮できる。

また、ADS状態だと腰撃ちと比べて取り回しが悪くなる。これもゲームによってはアタッチメントで改善できる。

エイム障害

エイム障害者とも。ショットガン使いに対する悪口。狙うのが下手だからショットガン使ってんだろみたいなニュアンス。

SPM……エスピーエム

Score Par Minutes(スコアパーミニッツ)のこと。一分間にどれ位スコアを稼いでいるかの目安。キルレ、勝率に並ぶ強さの指標。

FFA……エフエフエー

Free for All(フリーフォーオール)の略。デスマッチとも。

自分以外全て敵のゲームモード。

エンブレム

アイコン的なもの。武器に表示したりできる。

アニメキャラクターを扱ったものは、俗にアニメアイコンと呼ばれ、戦場の空気や雰囲気と言ったモノを損なうことから、嫌われる傾向にある。

置きエイム

ガン見みたいなもの。敵が来ることを予想してあらかじめ狙いをつけて置くことを指す。

オブジェクト系ルール

TDMやFFA以外の、マップのある地点に目標が設けられたゲームモード全般を指す。

例えば、マップ内に複数用意された目標地点を奪いあうゲームモード、CoDにはDomination(ドミネーション)、BFにはConquest(コンクエスト)・Domination(ドミネーション)等が存在する。多くの目標地点を確保しているチームには1kill毎のポイントが高くなる、時間で獲得するポイントが増える等のメリットが有る。

killも重要だが、killだけが全てではないので、セオリーさえ理解していればFPSに慣れていなくてもチームに貢献できる。

また、この手のルールはリス地が偏りやすい上、必然的に全プレイヤーが集まる箇所も明確なため、芋や待ち、定点、籠もりといったキャンパーが増える傾向にある。無論、目標地点を守るためには有効な戦略であり、自然に待つスタイルになってしまう場合もある。一概に悪いスタイルとはいえない。

また、狭いマップでリス地を固めてられてしまうと、リス地から抜け出せずリスキルの嵐になり、萎え落ちの原因となってしまうことも。

オペレーター

虹6用語。キャラクターのこと。虹6では、攻撃側と防衛側で、それぞれ役割の違うキャラクターを選択して戦うことになる。

例:攻撃側オペレーター、防御側オペレーター

回線切り

回線抜きとも。ゲームによっては、回線を抜くと戦績が残らないので、高戦績を保ちたいプレイヤーがやる行為。マナー違反。

開幕◯突、開幕◯凸

①オブジェクトルールで、始まった直後に目標に向かうこと。突は突撃の略、凸は突のこと。複数人で行くことを意味する場合が多い。

マップの中間にある目標を相手より先に奪取して置くことで、その後の試合展開をコントロールしやすくなる。

狭いマップだと自然にこうなることも。味方の動きに合わせて柔軟に行動することが求められる。

例:開幕B凸

②虹6用語。攻撃側で脚の速いキャラクターを選び、脚の速さを活かして敵のAIMから逃れゴリ押すこと。

防衛側の準備がまだ整っていない内に、隙を突くことができる。

例:アッシュ突、IQ凸

カスタム

武器や装備をカスタマイズすること。武器にアタッチメントをつけること。

例:ノーカス……

過疎

人が少ないこと。

例:過疎ゲー・過疎鯖・過疎部屋

壁抜き

壁越しに敵をkillすること。決め撃ちに近い。

本来壁は安全地帯だが、場所によっては弾が抜けて来る場合があるので居場所には気をつけよう。

ガン見

ADSしっぱなしでいること。

大体スナイパーライフルのスコープをずっと除きっぱなしでいることをいう。QSの対極にある。ずっとやってると芋と思われることも。

QSが正義みたな風潮があるのでなぜか嫌わている。上級者でも普通にすることあるので気にしなくていい。

感度

視点変更速度のこと。感度が高いほど少量の操作で大きく移動するが、その分扱いが難しくなるので慣れが必要。

キャリー

①ボム持ちのこと。

②MVPのニュアンス。この人のお陰で試合に勝てた、と言った時に使う。

単純に敵をたくさんキルした、延長ゲームの1 on 1状態で撃ち勝ったプレイヤーに対して使う他、盾持ちでうまく敵を引きつけてくれたプレイヤーなどに使っても良いかもしれない。

キャンペーン

トーリーモードのこと。

QS……キューエス

クイックショットもしくはクイックスコープのこと。だいたいおんなじ意味。

スナイパーライフルのスコープをほんの一瞬だけ除いて撃つこと。セカンダリに持ち変える余裕がない時、スナイパーライフルで近距離に対応する場合に使う技術。

後述する突砂になる時に必須となる。スナイパーライフルを使う上でのうまさの基準の一つ。

強武器

強い武器のこと。発射レートの高い武器や一発の威力が高い武器がこれに該当する。

強ポジ……キョウポジ

強いポジションの事。高台や遮蔽物の裏とか。武器によって増えたり減ったりする。

キルカメ

キルカメラの略。どこから殺されたかや相手の使用武器などが分かる。

キルレ

キルデスレシオ、キルレートのこと。キル数/デス数で求められる数値。基本的に高い方がいい。ある程度のうまさの基準になる。

とりあえず初心者は1超えを目指そう。

糞リス

ゴミリス。リスポーン地点が糞なこと。敵が真横に湧いたり、敵陣のど真ん中にリスしたりした場合にこういう。

クラス

カスタマイズのこと。装備のこと。

クラメン

クランメンバーのこと。チームメイトみたいな意味。

クラン

チームみたいなもの。名乗ろうと思えば誰でも名乗れる。

クランによって戦闘スタイルが決められている場合もある(スナイパークランのような)。

強豪クランは大会で実績を残したりしている。

クランタグ

このクランに入ってますよ、という証明みたいなもの。名前の最初に勝手につく。

クリア

敵がいないの意。下記のクリアリングを済ませたあとに使う言葉。もしくは、敵がいてもkillして安全な状態を確かめたあとにいう・

例:「Bボム中、クリア」

意味:Bボムが置かれている部屋に敵はいない。(なのでさっさと入って爆弾を仕掛けてしまおう。)

クリアリング

建物の角や障害物の裏側をしっかり目視して確認すること。角待ち対策にもなるのでしっかりやろう。

グリッチ

いわゆるバグ技。本来行けないところに行ったり、開発側が想定していなかった行動をすること。

たいてい、グリッチで行ける場所は一方的に相手を殺せる強ポジになる場合が多い。

大抵のグリッチはアップデートでパッチが当てられ修正される。

クロスヘア

画面上の中心に映ってる十字状のアレ。腰だめで撃つときの目安。

サイトを覗くと狭まるので狙いやすくなる。逆に走る、被弾すると広がってしまい、狙いづらくなる。

腰撃ち

銃を覗かずに撃つこと。腰だめ、腰だめ撃ち。

近距離で敵に遭遇した時に使うといい。武器によって腰撃ちの精度も異なる。

大体ショットガンかサブマシンガンで使う場合が多い。

メリットはADSしないので、敵を視認してから撃ち始めるまでのラグの少なさ。

デメリットとしては、狙いづらいことと、どうしても弾がバラけてしまうこと。

中には腰撃ち縛りで戦う人間もいる。

コッキャン

CoD用語。コッキングキャンセルの略。ポンプアクションのショットガンやボルトアクションのスナイパーライフルを撃った後に発生する次弾装填動作をなくす、時間を減らす。

サーマル

サーマルサイトのこと。敵の熱源を感知して、画面上に赤や黄色といった目立つ色のシルエットを表示する。初心者でも敵の位置がわかりやすい。

敵を見つけるのが楽なので使う人も多いが、怠惰を求めるあまり芋に発展してしまう場合もある。

またスモークを焚くことで、相手もサーマルを使っていない限りは、煙の中の敵を一方的に仕留めることが出来る。CoDにはサーマルの対策スキルもあるので、どうしてもサーマル使いに勝てない時は採用を検討してみるといいかもしれない。

サイト

覗いた時に目標を狙う目安にするアレ。アイアンサイトのこと。

文脈によっては光学サイトのことをいう場合も。

先撃ち

敵がいることを予測して先に撃つこと。角待ちやキャンパー対策。

索敵

虹6用語。攻撃側なら1人2つ持てるドローン、防衛側ならマップに予め設置されているカメラを使って敵の位置を確認すること。

スポットすることで味方への情報共有にもなる。

サブ

サブウェポンの事。基本的にハンドガン。サブウェ、セカンダリともいう。

サプ

サプレッサーの略。サイレンサーのことをこういう人も。弾を撃ってもマップに表示されなくなり、銃声が小さくなる代わりに威力が減衰したりペナルティがある。

またゲームによっては武器のフラッシュを軽減してくれる場合も。

三角連打/△連打

PS版CoDで武器切り替えボタンを連打すること。PS版の武器切り替えボタンは三角ボタンなところから。

ダブルタップ、三角二回(△二回)とも。

CoDの代表的なアクキャンの一つで、武器を構えた時の硬直を少なくしたり武器の切り替えを早くしたりできるので癖でやる人が多い。後術のリロキャンのやり方の一つ。

広く広まり過ぎて無意味に行う人間が増えたため、嫌う人もいる。

gg……ジージー

good gameの略。味方のプレイを褒める時や、試合後に『お疲れ様』といった意味合いで使う。チャットを使う機会が多いPC版でよく見るかもしれない。

ジャンプ撃ち

ジャンプしながら撃つこと。相手の狙いが逸れるため、ヘッドショット等されにくい。その分こちらも狙いがブレるので注意。

勝率

どれ位勝っているかのこと。キルレと同じで強さの目安になる。

初期カス

初期カスタムの略。初期段階で用意されているカスタマイズ。

初期クラス

CoD用語。ゲーム側から用意されたカスタム。自分ではカスタマイズできない。

低レベルでは選べない武器も使えるため、プレステージを回してどうしても使いたい武器がある時は使ってみるのもあり。

初期武器

初期段階で使える武器のこと。基本的に各武器種一つづつは開放されている。

初期武器でも強い武器は多い。

CS……シーエス

コンシューマのこと。パソコンに対して使う言葉。PS3PS4xboxのことを指す。

スコア画面

その試合のスコアが表示される画面。敵味方の名前の横にポイント、キル数、デス数などが表示される。

スコスト

スコアストリークの略。主にBO系統用語。一定のスコア毎に設定して置いた補助機能が使えるようになる。キルスト(キルストリーク)もあるけど、判定がスコアかキルかの違いでだいたい同じ。

例:UAV、セントリーガン等

スプリント

ダッシュのこと。足音が大きいので、音を聞く相手には位置がバレる。

スポット

①BF用語。敵の位置を画面上、マップ上に映す行為。

情報は味方に共有される上、目視できていない敵に気づけるので、積極的に使おう。

②虹6用語。カメラ、ドローンで敵の位置を味方に知らせること。なお、スポットされたかどうかは相手にも伝わってしまう。カメラ、ドローンは重要な情報源なので下手にスポットすると近くにカメラ、ドローンがある事がバレ、壊されてしまう場合があるので気をつけること。フレンドとやっていてVCをつけていればそちらで伝えるといい。

セミオート

ボタンをタップ撃ちしないと連射できない武器。フルオート銃に比べて、低レートで高威力の場合が多い。また、ゲームによっては試合中にセミオートとフルオート、それからバーストに切り替える事が出来る。

戦績

自分の戦闘記録のこと。キルレや勝率、一番キルした武器などを見れる。

ゾンビ

CoDシリーズの伝統ゲームモード。

FPSでゾンビと言う話題になったらたいていCoDのゲームモードの事を言う。

ノーアタ

ノーアタッチメントの略。武器にアタッチメントをつけないこと。ノーカスとも言う。

武器の使い始めや縛りプレイでこうなる。ゲームを始めたばかりの時はたいていノーアタから始める。

レベルが上がってきたり、ポイントが溜まってきたら、自分がよく使う武器ぐらいはしっかりカスタマイズしておこう。

タップ撃ち

武器のブレを抑える技術。

ボタンを押しっぱなしにしないで、何度か連打することで武器のブレを抑える。指切り、バースト撃ちとも。セミオート銃、バースト銃は必然的にこうなる。

シールドのこと。作品によってアサルトシールドやライオットシールド、防弾シールドなど名称が変わる。

ダメージを全て吸収してくれる。装備して置くだけでも背中を守ってくれる。

談合

簡単に言うと八百長行為。ブースト行為とも。

ある目的のために、あらかじめ話を合わせておいて、一方的または交互にキルする事。

主な目的はキルレの調整や経験値の早期取得など。

マナー違反。

厨武器

中房(厨房)が使っても強い武器という意味で、誰が使っても強い武器という意味。作品の強武器のなかでも群を抜いて強い武器のこと。

高レート、高威力、低反動で遠距離にも近距離にも対応できる武器がこれに該当する。作品にもよるがバランスのいいARが基本。アタッチメントも含めて厨武器扱いされることがある。

アプデ・修正次第では変わる場合がある。

初心者・上級者含めもっとも使われている武器でもあり、逆に毛嫌いする人もいる。

チーター

チートを使っている人物のこと。アカウントがBANされることもある。

突き上げ

敵を上から床越しに殺すこと。壁抜きの床版。

対義語は突き下ろし。

突き下ろし

敵を下から天井越しに殺すこと。壁抜きの天井版。

対義語は突き上げ。

詰める

敵との相対距離を詰めること。また、ラインを上げること。

逆は下がる、下げる、距離を取る等。

TS……ティーエス

CoD用語。トリックショットの略。トリッキーなショット、つまり普通はやらないようなエンターテイメント性を意識した撃ち方。

最高感度でグルグル回りながら、高所から飛び降り、着地前に腰だめでスナイパーを当てるようなこと。

たいてい動画用、ラスキル用。

うまいプレイヤーでも狙ってやるのは難しいので、普通はまず見ない。場合によっては煽りと受け取られることもあるので、万が一やる場合は気をつけること。

敵リス

代表的な糞リスの例。たいてい、すぐに敵に囲まれて死ぬ。運がいいと結果的に裏取りになる場合もある。

DLCマップ……ディエルシーマップ

ダウンロードコンテンツ。追加ステージのこと。DLCだけでも追加ステージのことを指す。

TDM……ティーディーエム

チームデスマッチの略。大体のFPSにある基本的なゲームルール。

チーデスとも。

途中参戦

人数が埋まっていない試合に、途中から参加すること。

途中抜けした味方がいたチームに入れられるため、負けている試合の場合が多い。

途中抜け

試合途中に抜けること。一方的にボコボコにされたりすると萎えて抜ける。

マナー違反。

ドラッグ

ドラッグショットの略。ドラッグしながら(動かしながら)弾を撃つこと。

QSに並んで突砂に必要な技術。

取り回し

武器の取り回しのこと。取り回しがいいほど、敵を狙う時に時間がかからない。

同じ武器でもサイトを覗いているときと腰だめのときでは異なる。

Nerf……ナーフ

元々、オンラインゲーム用語。武器の弱体化修正のこと。

いわゆる強武器はゲームのバランスを調整するために定期的なアップデートで修正パッチを当てられ、弱体化してしまう。

Nice one……ナイスワン

「いいね」や「ありがとう」の意。

ネイテイブ用語だけど、FPSだとナイスワンキルの意味が強いと思う。

NOOB……ヌーブ

ニュービーのこと。初心者。転じて、自己中心的でセオリーを理解していない初心者のようなプレイヤーことを指す。

自分から自虐・謙遜して使う人もいるが、侮蔑的ニュアンスが込められた言葉なので他人に使う場合は注意。

オブジェクト系ルールの目標物のことを指す。

箱版

xbox版のこと。『外人が多い=民度が高い』といわれている。

パッド

PSやxboxについてきてるコントローラーのこと。

PERK……パーク

CoDシリーズの特徴の一つ。自分の身体能力が強化できるスキル。

バースト

トリガーを一回引く毎に、決められた数の銃弾が自動的に発射される機構のこと。

例:三点バースト、四点バースト

バースト撃ち

フルオート銃をある程度一定の周期でタップ撃ちすることで、バースト機能を再現すること。フルオート撃ちと比べてブレを抑えた上で、セミオート撃ちと比べてある程度制圧することが出来る。

バースト銃

バースト機構のついた銃。フルオート銃と比べてブレが少なく、セミオート銃と比べて連射性能に優れているため、両者のいいとこ取りをした銃といえる。

ハードウェアチート

ゲーム上(ソフト上)ではなく、ハードウェア上で行うチート行為のこと。

画面に目印を描いたり、連コンを使うことを言う。また、パッド使用推奨であるCS版ではマウスを使うこともハードウェアチートとみなされる。

武器迷彩

やり込み要素の一つ。武器の見た目を変えられる。

プラント

設置の意。爆弾系オブジェクトゲームで、爆弾を設置すること。

トラップとして持てる通常の爆弾(C4、クレイモア等)を設置する際には使わない。

ブリーチング

虹6用語。バリケードや破壊可能な壁を破壊すること。主にブリーチングチャージを壁に張って遠距離から起爆することになるが、持てる枚数に上限があるので注意。

侵入経路を確保したり、射線を通したり、はたまた敵を陽動したりできる。

オペレーターによっては、ブリーチング弾を放つことで壁に近づかずにブリーチングができたり、ハンマーを使うことで通常より多い回数壁を破壊できたり、通常では壊せない補強された壁を破壊できたりする。

フルオート銃

ボタンを押しっぱなしにしても弾が出続ける武器。セミオート銃の逆。反動が大きい武器は敵を狙いにくいのでなるべくタップ撃ち、バースト撃ちを心がけること。

プレマス

CoD用語。プレステージマスターの略。もっとも高いプレイヤーレベル。やり混み具合がうかがえる。

フレンドリーファイア

味方を撃ってしまうこと。HCだとキルしてしまうことも。基本はFFと略す。

ゲームによってはスコアがマイナスされ、頻繁に味方をキルしてしまうとその試合から除外されることがある。

ヘッドショット

頭に弾を当てるとダメージボーナスが入り、通常より早くキルできる。同時に同じ武器で撃ち合いを始めた場合、とりあえずヘッドに一発入れれば先に殺せる。

ヘッショ、HSとも略す。

ヘッドライン

相手の頭のラインのこと。相手が来るのを待ったり、来そうだなと言う位置を見る時、エイムをして置くと思うが、この時、エイムを相手の頭が来るであろう、おおよその位置に合わせておくことで、ヘッドショットを簡単に狙える。

胴体を狙うより、早く相手を殺せるので、反撃されて撃ち負けたなんてことを減らせるだろう。

ボイチャ

ボイスチャットの略。ヘッドセットやマイクが必要。CoDシリーズには付いている。

Skypeなどのこと。PS4には標準搭載。

VCともいう。

Bot……ボット

NPCのこと。主な練習相手。コンピュータのように単調な動きをするプレイヤーに対して、侮蔑を込めてBot呼ばわりするすることもある。

WTH……ホワットザファック

『What the fuck』の頭文字で、意味は「くそったれ」「ふざけんな」等。

例えば、たまたま壁抜きされて死んだり、ゲームのシステム面のバグで死んだりした時など、「なんでオレ今死んだし?」といった理不尽な場合に使う場合が多い。

マウスエイム

マウスを使って狙うこと。パッドに比べてAIMがしやすく、CS版で使うとハードウェアチート扱いされることがある。

マルチ

マルチプレイのこと。オンライン。FPSでストーリーモードをやる人は少なく、このマルチプレイがメインになる。

耳エイム

足音で敵の位置を判別して撃つこと。

いいスピーカーやヘッドホンが推奨だが、視界外の敵にも対応できるようになるため、安いイヤホンで音を聞くだけでも全く違う。

メイン

メインウェポンのこと。セカンダリに対してプライマリ。

ラグい

「ラグのせいでうまく弾が当たらない」「位置が巻き戻される」なんて時に耳にする言葉。普通ラグの原因は回線が問題だが、PC版ならハードのスペックの可能性もある。

ラスキル

試合終了時のキルカメ。試合の一番最後のキルが試合終了時に流れる。みんなに見られるからできればかっこいいキルをとりたい。

ラスデス

自分が死んだ方として最後のキルカメに映ること。みんなに見られるからできれば避けたい。

ラッキーグレネード

・ラッキー……たまたま、偶然

・グレネード……グレネード

で、適当に投げられたグレネードにたまたま当たることや、壁を壊す意図で投げられたグレネードに偶然当たること。

ラキグレとも。

ラッキーショット

・ラッキー……たまたま、偶然

・ショット……ショット

で、壁やバリケードを壊す目的で放たれた弾にたまたま当たってしまうことや、適当に撃たれた弾に偶然当たってしまうこと。

ラキショとも。

ラペリング

虹6用語。攻撃側が壁を登ったり降りたりする動作のこと。上下の移動速度を手早く行え防衛側の不意をつけるが、逆にラペリング中は物陰に逃げづらくなるため隙にもなる。

例:敵がラペった

リインフォース

虹6用語。補強壁。ブリーチングを回避できる。

リス

リスポーンの略。リスする位置のことをリス位置、リスポーン地点という。

リスキル

①リスしたての敵をキルすること。所謂ハメ行為。一方的な試合展開になるため、敵は抜けていく。

②虹6用語。攻撃側がスポーンしたてで隙のある不意を、本来後手であるはずの防衛側が攻めること。

ゲーム性を損なうため、あまりいい行動とは呼べない。

リコイル

武器を撃った時の銃口の反動、ブレ、跳ね上がりのこと。ゲームや武器によって違う。

リコイルコントロール

武器のブレを抑えて、目標に効率よく当てること。

例を挙げると、縦に跳ね上がる武器は、それに合わせて少しずつエイムを下げると弾の集弾率が良くなる。

リロキャン

リロードをキャンセルすること。リロードは大きな隙なので、少しでも早く終わらせるために行う。

もしくは今リロードしている武器から、サブウェポンに持ち替えることもいう。

CoDなら、△ボタン(武器切り替えボタン)を連打したり、ダッシュでキャンセルする。

隠れている時は、動く必要がないので△ボタンの方がいい。余裕があるなら移動しながらダッシュ。

リロード

弾を込め直すこと。装填。FPSに置いて代表的な隙ができる動作の一つ。

物陰で伏せてやることで隙を減らせる。

リーン

壁際から覗きこむ動作。クリアリングや待つ時に行う。体を隠しながら戦えるので棒立ちでいるよりも死ににくい。

連コン

連打機能のついたコントローラーのこと。

指切りを勝手にしてくれるため、バースト武器や単発銃がフルオートのように使える。ハードウェアチート扱いされるので、連打機能を切れる場合は切るか、正規品のコントローラーを使おう。

レート

武器の発射レートのこと。一秒間辺りの弾の発射数。

これが高いほど瞬間火力が高いが、一発の威力は抑えめの場合多い。

ロー

低HP状態。敵にダメージを与えた上、相手が瀕死に近いこと。

1発入れればほぼ確実に殺せる、もしくはインジャまで持っていける状態。

更にHPがミリの状態を激ロー、超ローと言ったりする。

ロング

直線の意。マップ上で、敵が来る、いるところを真っ直ぐ見れる、障害物の少ない開けた地帯をいう。

倍率の高いサイトが物をいう地点。砂やLMGといった制圧力の高い武器が輝く。

例:「ロングワン、LMG」

意味:ロングにLMG持ちが一人いるので気を付けろ。

ワンショットワンキル

一発の弾で敵をキルすること。基本的に威力の高いショットガンがスナイパーライフルでキルすることを言う。

敵が重なっていたりすると、ワンショットツーキルも狙える。

武器種

AR……エーアール

アサルトライフルの略。アサルトと略す人も。

バランス型の武器。全距離対応できる。

HG……エイチジー

ハンドガンの略。サブ、サブウェポン、セカンダリと呼ぶ人も。

バランス型のオートマチック

・高威力、リロードが遅いリボルバー

・低威力、フルオートのマシンピストル

この三つはここ。

取り回しがよく、武器の切り替えが早い。

LMG……エルエムジー

ライトマシンガンの略。エルマ、軽機関銃と略す人も。

弾数が非常に多く、威力も高い。ただ取り回しが悪く、リロードに時間がかかる。なしでも良いが光学サイトをつけて運用するといい。

MR……エムアール

マークスマンライフルの略。マークスマンと略す人の方が多い。

そこそこレートが高く、武器の威力が高い弾を撃てる。大体、胴体2発killできるので、エイム力のある中~上級者向け。

SG……エスジー

ショットガンの略。シャッガンと略す人も。

高威力の散弾を放ち、近距離確一武器。マガジン式でないショットガンは、リロードに時間がかかる。中距離以降は弾が届かない。

SMG……エスエムジー

サブマシンガンの略。サブマと略す人も。

高レートで近距離~中距離が有利。取り回しがいい。近距離だとショットガンに負ける。

SR……エスアール

スナイパーライフルの略。砂、スナイパー、ライフルと略す人も。

遠距離から高威力の弾を撃てるが、連射性能が低く、取り回しが悪い場合が多い。近距離は諦めてハンドガンに持ち替えよう。

「砂」だけだとスナイパーライフルを使っているプレイヤーのことそのものを指す場合もある。

グレポン

グレネードランチャーのこと。

グレネードランチャーの発射音が「ポンッ」ってところから来ていると思われる。

ランチャー

対人・対空ミサイルなどのこと。RPGと呼ぶ人も。

クロスボウのこと。

近接

ナイフを振ること。近接攻撃。近接攻撃がナイフじゃない場合でもナイフと呼ぶ人がいる。

 

アイテム

アックス

BO2のコンバットアックスのこと。BO2経験者は投げナイフのことをアックスと呼ぶ人もいる。

グレ

グレネードの略。

トー

CoDシリーズの戦術マーカーのこと。リス位置が固定できる。CoD Ghostsで廃止されたシステム。

トーチを焚くという。

フラッシュ

フラッシュバンのこと。

ベティ

CoDシリーズのB-ベティのこと。派生して設置する爆発物。

投げ物

グレネードやコンカッションなどの投擲物全般のこと。

地雷

クレイモアやB-ベティなど、地面に設置する爆発物のこと全般。

 

戦法

芋……イモ

芋砂のこと。

芋→芋虫、砂→スナイパーの略。ずっと同じ所で芋虫みたいにモゾモゾしてるスナイパーのことを揶揄して使われ始めた。

単に「芋」だけだと、スナイパー以外に対しても使われることもある。

キルレは高め、SPMは低くなる傾向にある。

芋掘り

上記の芋を狩ること。

あえて屈辱的な方法で殺しで煽ったりすることも。

角待ち

角で待つこと。角待ちショットガンなど。

キャンパー

キャンプ+er。待つスタイルのこと。芋や角待ちも当てはまる。

キル専

キル専門の略。

オブジェクトゲームで、試合そっちのけで、旗に絡まずキル行為していること。

ゴーサプ

ゴーストサプレッサーの略。

CoDシリーズに置いて、敵のUAVに感知されなくなるゴーストと、弾を撃ってもマップに映らなくなるサプレッサーをつけて、完全にマップに映らなくすること。タイトルによってはアササプとも(アサシンサプレッサーの略)言うが、ゴーサプで通じる場合も多い。

ゲーム性を損なうので嫌われている。

サプLMG……サプエルエムジー

サプレッサーをつけてLMGを使うこと。特にLMGで芋るとこうなる。ファインダーサプレッサーも誘発する。

ショックCベティ

BO2の戦法。地雷であるB-ベティと敵の移動を制限するショックCを同時に仕掛けることで、確殺率を上げる。ベティの代わりにクレイモアを置く場合も。

地雷とショックCを同時に仕掛けること全般を指す言葉になりつつある。

スナイパーショットガン

遠距離最強のスナイパーライフルと近距離最強のショットガンが手を組んだ頭の悪そうな人が考える装備。使いようによっては以外に強い。

ゲームによってはできない。

スナイファー

スナイパー×ナイファー。基本的に砂のサブはハンドガンだが、代わりにナイフを持つ。

また、バリスティックナイフといった刃を射出出来る近距離武器で、遠距離戦に持ち込むのが上手い人のことをこういう。

蘇生厨

BF用語。とりあえず味方を蘇生してポイントを荒稼ぎしている存在。

本来蘇生とは、周囲の環境によっては、組成した側・された側もキルされるので、考えてやるべき行動。

ただ単にたくさん蘇生している人のことを呼ぶ場合もある。考えていると頼もしい。

初心者でもポイントを稼ぎやすい。

定点

ずっとおんなじところを見ているやつ。戦況によっては負ける場合があるので気をつけること。

一ヶ所に固執するとキャンパー、強いところを回ってると強ポジ回りとも。

凸/突……トツ

突撃する戦法のこと。

キルレは1前後、SPMは高くなる傾向にある。

凸砂/突砂……トツスナ

本来遠距離から敵を仕留めるはずの砂で凸すること。砂はほぼ確一で敵を倒せるため、上級者の主な選択肢。

QSやドラッグ、ヘッショなど腕が要求される。

ナイファー

ナイフ一本で戦場を駆け巡る戦法。近接攻撃もしくは投擲物のみで戦う。

当たれば確一なため、マップやゲームルールによっては滅法強い時がある。

ハンドガンナー

ハンドガン一つで戦う人の事。ナイファーより難易度は低い。

ただのハンドガンだと思って舐めてかかると痛い目を見る。ハンドガンデュアルであることも多い。

ファインダーサプレッサー

アタにファインダーとサプレッサーを使うこと。BO2用語。サプのおかげでこちらの位置がバレにくく、ファインダーのおかげで相手の位置がわかりやすい。

LMGが使うと芋になるケースが多い。ファインダーの代わりにサーマルスコープを使った、サーマルサプレッサーといったバージョンもある。

伏せ撃ち

伏せて撃つこと。伏せながら撃つこと。

後者は、姿勢変更ボタンを押しながら、エイムをしてトリガーを引く同時操作が必要になる。ボタン配置によってはできない。

伏せ撃ちの利点は相手のエイムをそらすことにある。

慣れてないとこちらのエイムもずれるので、比較的難しい動作を要求して来るテクニックと言える。

遊撃

虹6用語。防衛側用語。目標部屋に篭もるのではなく、積極的に部屋の外に出るプレイスタイル。目標部屋から少し離れた部屋で息を潜めたり、目標部屋のある階の一つ上の階、もしくは下の階にいることで相手の進撃を遅らせることができる。

相手の不意を突ける上、必須オペレーターを減らせる可能性があるので後半有利になる。

最大の利点は、相手が警戒する場所を増やせる点にある。

ただ、動き回るので足音を聞く相手には反撃されることがあるので注意。

万が一の場合すぐに目標部屋に戻れるように、脚が速い脚3キャラでやることになるだろう。

養分

凸るだけ凸って死ぬだけの存在。こうならないように考えて動くべし。

 

煽り行為

・敵のキルカメに映る少しの時間を利用して煽る行為。民度が低くなる原因。マナーが悪いので気をつけよう。

屈伸

敵を殺した後に姿勢変更ボタンを連打すること。

死体撃ち/死体切り

敵を殺した後に更に過剰に撃つこと、ナイフを振ること。

番外編:名言

随時追加予定